1. トップページ > 
  2. 業務案内 > 
  3. 給与計算事務代行

給与計算事務代行

給与計算の事務を委託するメリットについて

社会保険労務士は、給与計算の専門家です。委託することによって、毎月の労力と時間から解放されます。
委託することによって、社内の給与の個人情報を守ることができます。
当事務所は、毎月の給与計算・賞与計算・年末調整計算・住民税特別徴収等を総合的に処理できます。

委託することによって、労働保険の年度更新・社会保険の算定基礎・所得税の年末調整とスムーズに連動させることができます。
オプションで、タイムカード等の勤怠データの集計管理も委託できます。
料金は4人以下の場合、月7,350円とリーズナブルです(下段の報酬表をご覧ください)。
給与計算の事務と労働・社会保険の事務を合わせて委託できます。

給与計算の事務の流れについて

  1. 1. 御社の勤怠データを当事務所へ、FAX・メール等で送信いたします。
  2. 2. 当事務所で、勤怠データを入力し計算をいたします。
  3. 3. 計算結果の給与支給一覧表を御社にメールで送信し、承認を受けます。
  4. 4. 給与支給一覧表等の給与帳票を出力し、御社に送付いたします。
  5. 5. 御社のパソコンよりネットバンキングで、一括して各人の銀行口座に給与を振替いたします。
  6. 6. 別途、御社より給与支給明細書(袋型)を各人に交付していただきます。

給与帳票について

当事務所が御社にお送りする給与帳票の主な物は、次の通りです。

  1. 1.給与支給・控除一覧表
  2. 2.給与支給明細書(袋型)本人交付用
  3. 3.給与支給明細書兼賃金台帳台帳 会社控用
  4. 4.給与集計表
  5. 5.御社が銀行振込の場合:給与振込依頼書
  6. 6.御社が現金支払の場合:給与金種表
  7. 7.その他の帳票:本人負担分の社会保険料の通知書・本人負担分の住民税の通知書・退職時の源泉徴収票・
    年末調整時の源泉徴収票等の各種の帳票があります。

給与計算事務の委託料金について

給与計算の事務を当事務所に委託した場合の料金は、次の報酬表によります。報酬表は消費税を含んだ表示です。

【給与計算報酬】
月次を単位とし、継続して委託を受け、定時給与計算の事務代行に対する報酬です。
賞与計算は一回に付、定時給与計算に準じる報酬になります。

(1)タイムカード等の勤怠集計不要の場合

人員 報酬月額
4人以下 7,350円
5~9人 11.025円
10~19人 14,700円
20~29人 18,375円
30~49人 22,050円
人員 報酬月額
50~69人 29,400円
70~99人 36,750円
100~149人 47,775円
150~199人 58,800円
200~249人 69,825円
人員 報酬月額
250~299人 80,850円
300~349人 91,875円
350~399人 110,250円
400~499人 128,625円
500人以上 別途協議

(2)タイムカード等の勤怠集計を要する場合
上表の(1)の金額に、1人につき105円を加算します。

(3)年末調整計算
上表の(1)の1.5カ月相当額の報酬です。