1. トップページ > 
  2. 新しく会社を起こされた方へ

新しく会社を起こされた方へ

新しく会社を起こし、人を採用した場合の労働保険・社会保険関係の手続きは次のようになります。
社長は、社会保険は強制加入です。
ただし、社長は労働者災害補償保険(労災保険)は非該当ですが、任意で特別加入することができます。

当事務所では新設法人の労働・社会保険の新規適用の書類を作成し、役所へ提出代行いたします。
新規適用に続いて、顧問契約として労働・社会保険の事務を委託できます。
この場合の4人以下の労働・社会保険の新規適用の料金は、セットで21,000円と
リーズナブルです(下段の報酬表をご覧ください)。労働・社会保険の事務と給与計算の事務とを合わせて委託もできます。

新設法人の労働・社会保険の新規の申請

  1. 1. 健康保険・厚生年金保険の新規適用届の申請
  2. 2. 健康保険・厚生年金保険の被保険者取得届
  3. 3. 労働保険の新規成立届の申請
  4. 4. 概算労働保険料の申告
  5. 5. 雇用保険の被保険者資格取得届
  6. 6. 雇用保険の適用事業所設置届の申請
  7. 7. 社長の労災保険の特別加入申請書
  8. 8. 給与計算事務の開始

提携の税理士の紹介

当事務所では、新規の会社の設立相談に無料でお引受しております。
税務上の手続について御希望があれば、提携している税理士を紹介できます。

新設法人の新規適用等の報酬

1. 労働・社会保険の新規適用報酬
顧問契約を前提にした場合の労働保険(労災保険・雇用保険)と社会保険(健康保険・厚生年金)のセットの新規適用の1回限りの報酬です。報酬は、消費税を含んだ表示です。

新規適用報酬(顧問契約前提のセットの場合)

  社会保険(健康保険・厚生年金保険)+労働保険(労災保険・雇用保険)
1~4人 21,000円
5~9人 26,250円
10~19人 31,500円
20人以上 1人増すごとに210円を加算

2. 顧問報酬
月次を単位として、継続して委託を受け、労働・社会保険の書類の作成および申請代行、
ならびに労働・社会保険諸法令に関する相談・指導の業務に対する報酬です。

人員 報酬月額
4人以下 10,500円
5~9人 15,750円
10~19人 21,000円
20~29人 26,250円
30~49人 31,500円
人員 報酬月額
50~69人 42,000円
70~99人 52,500円
100~149人 68,250円
150~199人 84,000円
200~249人 99,750円
人員 報酬月額
250~299人 115,500円
300~349人 131,250円
350~399人 157,500円
400~499人 183,750円
500人以上 別途協議

3. 社会保険算定基礎・労働保険年度更新の報酬
社会保険算定基礎ならびに労働保険年度更新は、各年1回の事務ですが、顧問報酬と別途の報酬となります。

  報酬額
社会保険算定基礎届 顧問報酬の1カ月分
労働保険年度更新 顧問報酬の1カ月分

4. 給与計算報酬
給与計算の事務を当事務所に委託した場合の報酬は、次の報酬表によります。月次を単位とし、継続して委託を受け、
定時給与計算の事務代行に対する報酬です。賞与計算は一回に付、定時給与計算に準じる報酬になります。

(1)タイムカード等の勤怠集計の不要の場合

人員 報酬月額
4人以下 7,350円
5~9人 11.025円
10~19人 14,700円
20~29人 18,375円
30~49人 22,050円
人員 報酬月額
50~69人 29,400円
70~99人 36,750円
100~149人 47,775円
150~199人 58,800円
200~249人 69,825円
人員 報酬月額
250~299人 80,850円
300~349人 91,875円
350~399人 110,250円
400~499人 128,625円
500人以上 別途協議

(2)タイムカード等の勤怠集計の不要の場合
上表の(1)の金額に、1人に付105円を加算します。

(3)年末調整計算
上表の(1)の1.5カ月相当額の報酬です。